忍者ブログ
写真・カメラ・プラモ・F1の事など…
  お読みください



カウンター数は以前のブログ
より引き継いでます。

画像をクリックすると、
大きな画像で見られます。

不適当と思われる
トラックバックやコメントは、
断りなく削除させていただきます。
ご了承ください。

Twitter Button from twitbuttons.com





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ




ジオターゲティング


PING送信プラス by SEO対策

  P R
ハピネット・オンライン ガンダム OP/ED COLLECTION M




  ブログ内検索
[350] [349] [348] [347] [346] [345] [344] [343]
2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/11/20 (Fri)

HONDA XL250S

これはツレのツレが乗っていた。
乗せてもらったことあるけど、加速が良かった!
やっぱり軽いとダッシュがいい!
ただカーブを曲がるときは、ちょっと怖かった^^;


1978年にデビューしたXL250Sはフロントに23インチの大径ホイール、スタイリッシュなデザイン、2ストロークモデル並みの車重が人気を呼び、オフロードモデルとして大ヒットした希有な存在であった。当時、アウトドアファッションのブームもあり、広告コピーは「23インチのワークブーツ」、そしてオフロードモデルを街中で乗る「シティ・オフローダー」なる言葉も生まれた。エンジンは1972年登場のSL250Sより採用された空冷4ストローク単気筒SOHC4バルブで、1975年にXL250へと進化熟成され、XL250Sではミッションシャフトと兼ねた2軸式バランサー、単気筒ながら2本の排気管を持つデュアルエキゾースト、キックペダル連動式のデコンプ、CDI点火等が採用され、車重は20kgの軽量化が施された。フロントサスは204mmのストローク、リアサスは倒立式でオフロードでの走破性も高く林道ツーリングのブームも生み出した。1979年にはXL500Sが追加され、1981年にはXL250Rへとフルモデルチェンジし、最高出力22ps/7500rpmへアップ。フロントは21インチ、リアにプロリンク式サスが採用された。

(goo 自動車&バイクより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


↑ポチッとお願いします↑


@クレジットカード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[11/20 maron]
[11/19 maron]
[11/18 maron]
[11/17 maron]
[11/16 maron]
[11/15 maron]
[11/14 maron]
[11/13 maron]
[11/12 maron]
[11/11 maron]
アクセスランキング
プロフィール
HN:
HIR0YUKI
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:

写真撮影、カメラ、F1、
プラモ、オートバイが大好き!


あわせて読みたいブログパーツ
P R
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *