忍者ブログ
写真・カメラ・プラモ・F1の事など…
  お読みください



カウンター数は以前のブログ
より引き継いでます。

画像をクリックすると、
大きな画像で見られます。

不適当と思われる
トラックバックやコメントは、
断りなく削除させていただきます。
ご了承ください。

Twitter Button from twitbuttons.com





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ




ジオターゲティング


PING送信プラス by SEO対策

  P R
ハピネット・オンライン ガンダム OP/ED COLLECTION M




  ブログ内検索
[350] [349] [348] [347] [346] [345]
2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/11/20 (Fri)

Kawasaki Z400FX

ツレも後輩も乗っていた。
モリワキの直管(サイレンサー無し)
にしたときの音は良かったねぇ^^
ただ車体が重いので、出足、坂道は遅かった。
燃費も悪かったね。


1979年にデビューし中型二輪として大ヒットしたカワサキZ400FX。1975年の免許制度改正により中型二輪免許が誕生し、並列4気筒SOHC2バルブのエンジンを搭載したホンダCB400FOURは398ccモデルを発売し対応したが、アメリカ市場での販売不振、コスト高等の都合でマイナーチェンジされることなく短命に終わった。その後、並列2気筒の中型二輪がラインアップされマルチ(4気筒)エンジン搭載車が待ち望まれていた。そんな中、1979年4月にZ400FXが発売された。輸出モデルのZ500FXと同時開発され、大柄な車体に待望のマルチエンジン、しかもDOHCという高性能メカニズムを採用し、欲求不満気味の国内中型二輪免許ユーザーに受け入れられ「フェックス」というニックネームが付き大ヒットモデルとなった。他メーカーの並列4気筒を搭載した400cc市場動向は1980年にDOHC2バルブのヤマハXJ400、1981年4月にDOHC4バルブのスズキGSX400F、11月にDOHC4バルブのホンダCBX400Fが登場している。1982年3月に同型エンジンでリアにユニトラックサスを採用したZ400FXの後継モデルであるZ400GP(最高出48ps/10500rpm)が発売された。しかしファンの要望により12月にE4B型が再発売された。

(goo 自動車&バイクより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おやっ?
Kawasakiは乗りたかったけど、オフロードに慣れてしまったんですごく重く感じるんだよね。。。^^;
ばぁさまになるまでに、大型免許取りたい
maron URL 2009/11/20(Fri)22:50:54 編集
Re:おやっ?
オフロードは軽いよね!
初めて乗った時、意外と加速が良かったんで驚いた!
FXはもうちょっと馬力が欲しいよね!
山ではいつもGSが勝ってたよ^^
2速落としてもFXは加速しないもんなぁ…
大型でツーリング行きたいなぁ^^
【2009/11/20 23:12 HIR0YUKI 】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


↑ポチッとお願いします↑


@クレジットカード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[11/20 maron]
[11/19 maron]
[11/18 maron]
[11/17 maron]
[11/16 maron]
[11/15 maron]
[11/14 maron]
[11/13 maron]
[11/12 maron]
[11/11 maron]
アクセスランキング
プロフィール
HN:
HIR0YUKI
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:

写真撮影、カメラ、F1、
プラモ、オートバイが大好き!


あわせて読みたいブログパーツ
P R
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *