忍者ブログ
写真・カメラ・プラモ・F1の事など…
  お読みください



カウンター数は以前のブログ
より引き継いでます。

画像をクリックすると、
大きな画像で見られます。

不適当と思われる
トラックバックやコメントは、
断りなく削除させていただきます。
ご了承ください。

Twitter Button from twitbuttons.com





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ




ジオターゲティング


PING送信プラス by SEO対策

  P R
ハピネット・オンライン ガンダム OP/ED COLLECTION M




  ブログ内検索
[48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38]
2017/06/26 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/09/22 (Tue)

FIAは、パリで行われた世界モータースポーツ評議会の公聴会の後でクラッシュゲート騒動を起こしたルノーチームに対してチャンピオンシップ参戦資格剥奪の処分を下した。判決は2011年シーズン末までの2年間の執行猶予処分となっている。

月曜日の公聴会により、2008年のシンガポールGPで起きたクラッシュゲートに終止符が打たれた。FIAはフラビオ・ブリアトーレとパット・シモンズがレース中に故意にクラッシュするように指示したと考えているが、チームが謝罪したことと両名がチームを離脱していることを考慮して処分が軽減される結果となった。

FIAから発表された公式声明文は以下の通りだ。
「2009年9月21日にパリで行われた世界モータースポーツ評議会の臨時総会で、INGルノーF1チーム(以下ルノーF1)は、チームとドライバーのネルソン・ピケ・ジュニアが共謀して2008年のシンガポールGPで故意にクラッシュすることを企てたことを認めており、これは国際スポーティング規約とF1スポーティングレギュレーションに違反している。

ルノーF1は総会の中で詳細な内部調査を実施したと述べており、(1)フラビオ・ブリアトーレ、パット・シモンズ、そしてネルソン・ピケ・ジュニアがクラッシュを企てたこと(2)他のチームメンバーがこの企てに一切関与していなかったこと、が明らかになった。

マリーナ・ベイでの事故の独自調査に基づいた情報を考慮し、FIAは処分がフォーミュラワンからの即時追放ではなく執行猶予付き(かつ2011年末まで)である理由を以下にリストアップする。
・ルノーが公聴会開始直後に罪を認めたこと
・フラビオ・ブリアトーレとパット・シモンズの責任者2名がすでにチームの一員でないこと
・ルノーがFIAに対して素直に謝罪したこと
・ルノーがFIAの調査費用を負担することに同意したこと
・ルノー(マニュファクチャラー)がFIA関係の安全プロジェクトに貢献することに同意したこと

なお、ネルソン・ピケ・ジュニアも、共謀に加わったことを世界モータースポーツ評議会に対して素直に謝罪している。

(GP UPDATEより)


こちらに「なんちゃってHDR」で作った画像があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン

PR
この記事にコメントする
name*
title*
color*
mail*
URL*
comment*
password* Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


↑ポチッとお願いします↑


@クレジットカード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[11/20 maron]
[11/19 maron]
[11/18 maron]
[11/17 maron]
[11/16 maron]
[11/15 maron]
[11/14 maron]
[11/13 maron]
[11/12 maron]
[11/11 maron]
アクセスランキング
プロフィール
HN:
HIR0YUKI
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:

写真撮影、カメラ、F1、
プラモ、オートバイが大好き!


あわせて読みたいブログパーツ
P R
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *