忍者ブログ
写真・カメラ・プラモ・F1の事など…
  お読みください



カウンター数は以前のブログ
より引き継いでます。

画像をクリックすると、
大きな画像で見られます。

不適当と思われる
トラックバックやコメントは、
断りなく削除させていただきます。
ご了承ください。

Twitter Button from twitbuttons.com





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ




ジオターゲティング


PING送信プラス by SEO対策

  P R
ハピネット・オンライン ガンダム OP/ED COLLECTION M




  ブログ内検索
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
2017/12/17 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/11/19 (Thu)

KAWASAKI Z400LTD

2台目のバイク。
もうFXも売ってたんだけど、なぜかLTDに^^;
あまり乗ってて楽しいバイクじゃなかった。
自分にはロードタイプが合うなって思わせてくれたバイク。


1975年の免許制度変更により生まれた中型免許。スポーツモデルは並列4気筒のマルチエンジン搭載車に人気が集中する一方で、ハーレーに代表される大型プルバックハンドル、段付きシートを装着した中型クラスのアメリカンモデルも誕生した。当時、和製アメリカンとも呼ばれ、人気を博した1台が1979年デビューのカワサキのZ400LTDである。ヤマハはXS650 Special(1978年)&XS750 Special(1979年)、ホンダはCM125T(1978年)&CM400T、GL400/500カスタム、スズキはGS400L(1979年)、カワサキは他にZ650LTD(1979年)がラインアップされていた。そして、1980年代初頭には大型車も含めアメリカンのブームが到来する。Z400LTDは1974年にバランサー内蔵の空冷4ストローク並列2気筒SOHCのエンジンを搭載した400RS(1976年にZ400と改名)がベースモデルだ。シート高を低くするために改良されたフレーム、段差が大きい段付きシート、大型プルバックハンドル、ショートタイプのメガホンマフラー、130/90-16の極太小径のリアタイヤ等を装着しアメリカンらしいスタイリングを演出した。1981年には空冷4ストローク並列4気筒DOHC2バルブのZ400FXをベースとしたアメリカンのZ400LTD-IIも追加され、1982年にメンテナンスフリーのベルト駆動へとマイナーチェンジした。1985年にはニンジャのエンジンを半分にした排気量398cc水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブのエンジン、ベルト駆動のEN400 TWINがデビューした。

(goo 自動車&バイクより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
PR
2009/11/19 (Thu)
gooのサイトを見てたら見つけた!
懐かしいバイク達。


SUZUKI GS400

16才の時乗ってたバイクだ!
自分のは2型で、タンクにラインが入っていた。
赤だったなぁ…
よく走るバイクだった。
これで大阪から長崎まで行った。
まだ中国自動車道が全線開通してなかったから、
えらい時間がかかった^^;


スズキ初の空冷4ストローク並列4気筒DOHC2バルブのGS750が発表された直後の1976年12月にGS400がデビューした。1975年に中型二輪免許制度の施行で、当時の4ストローク400cc市場には4気筒のホンダCB400FOUR、2気筒のカワサキZ400が既存していた。GS400はライバルと異なりDOHC2バルブの並列2気筒、ギア駆動のバランサーを内蔵したエンジンを搭載。最高出力36ps/8500rpmと2ストローク並列3気筒のGT380(38ps/6500rpm)より控えめな性能であったが、唯一のDOHC、洗練されたデザイン、コンパクトさから人気を博した。1978年にはカムシャフト変更、左右連結のエキパイ等を採用し37psにアップしグラフィツクも変更、同年7月には星型キャストホイールを装着したGS400Eが追加された。GS400Eは1979年に2型となり39psへパワーアップ、アメリカンタイプのGS400Lも加わる。1980年には4バルブ化されたDOHC2気筒、最高出力44ps/9500rpmのGSX400EがデビューしGS400は生産終了となった。

(goo 自動車&バイクより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/19 (Thu)



逃げられる車はない…日産 GT‐R のパトカー登場


日産UAEは15日、『GT-R』がアブダビ警察にパトカーとして配備されたと発表した。

GT-Rは、2007年10月の東京モーターショーでデビューした日本が誇るスーパーカー。3.8リットルV6ツインターボ(485ps/6400rpm、60kgm/3200 - 5200rpm)に、独立型トランスアクスル4WDと6速デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせ、0-100km/h加速3.5秒、最高速310km/h(リミッター解除時)という驚異的な性能を発揮する。

GT-Rは今年4月、ドイツ・ニュルブルクリンクでタイムアタックを行い、7分26秒70という自己ベストタイムをマーク。日本での価格は861万円からで、すでに欧米を中心に輸出も行われている。

そんなGT-Rを、中東のアブダビ警察がパトカーとして導入。ボディカラーはホワイトを基本に、ボンネットやドアを赤で塗装。ルーフにはフラッシュライトが装着された。チェッカーフラッグ風のデカールは、F1開催国らしい。「GT-Rのパトカーから逃げられる車はない」というのが、日産UAEのコメントだ。

アブダビでは潤沢なオイルマネーのおかげで、フェラーリやランボルギーニといったスーパーカーに乗る富裕層も珍しくない。また、ロールスロイスやマイバッハといった超高級車も、頻繁に走っている。GT-Rのパトカーは、そうした高性能車の速度超過に目を光らせることになる。

(goo 自動車&バイクより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/19 (Thu)

キミ・ライコネンのマネージャーは、2010年の契約を視野に入れて、何度もマクラーレンと協議を重ねたにもかかわらず、両者が条件面で合意に至ることができなかった経緯を語った。2007年のチャンピオンは現在、1年の休業を取ると見られているが、スティーブ・ロバートソンは、お金を念頭に入れて決定をくだしたのではないと強調した。


ライコネンのマネージャー
   スティーブ・ロバートソン


現状では、フェラーリには契約の残りの報酬を支払う義務があるため、ライコネンは、マクラーレンのようなチームと契約を結ぶより、来年レースをしない方が稼げると見られている。ロバートソンは、休業は決定的なのかどうか尋ねられると、「ほぼそうなりそうだ。100%とは言えないがね」とオートスポーツに語った。

「キミには目標と加入したいチームがあったが、うまくいかなかった。努力はした。何度もマクラーレンと協議を重ねたが、残念なことに合意できない問題がいくつかあった。ここ4、5日で、契約を結ぶのはとても難しいことがわかった」


マクラーレンのチーム代表であるマーティン・ウィトマーシュがジェンソン・バトンとの新規契約について述べたように、ロバートソンは、ライコネンにとって金銭的な問題は重要ではなかったと確信している。「彼はお金のためにF1で戦う必要はない」とロバートソンは続けた。「彼は勝ちたいから戦うんだ。2011年に復帰する可能性を残して、1年休業する方がいい」

当面の間、ライコネンは来年はたくさんのラリーに参戦すると見られ、ロバートソンは、2011年にF1に復帰を試みると語ったが、現在のタイトル保持者のバトンがマクラーレンに加入したため、ライコネンはメルセデスに加入する可能性もある。

「キミの考えでは、レースで優勝し、またチャンピオンシップを制する機会がそこにあるなら、まだやり残したことがあるんだ。それが彼の一番の目標だ」

(GP Updateより)

(コメント)------------------------------

一度しかワールドチャンピオンになってないのに、
4500万ドルはあまりにも高額!
ハミルトン、アロンソ達でも1500~1800万ドルなのに、
あまりに自分を過剰評価しすぎなんでは?
あのアイルトン・セナでさえ当時は1600万ドル前後。
まあラリーでもやって、頭を冷やせばいい!
そんなに簡単に勝てるレースでもないけど…



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/19 (Thu)

2010年のドライバーマーケットは水曜日に大きな動きを見せた。ジェンソン・バトンのマクラーレン移籍が決定しただけでなく、キミ・ライコネンのマネージメントが彼が来シーズンに参戦しない可能性が高いことを明らかにしたからだ。徐々に埋まりつつあるグリッドだが、ドライバーラインナップを確定させているのは4チームに留まっている。

これまでに確定している2010年シーズンのラインナップは以下の通りだ。

マクラーレン(確定)
ジェンソン・バトン
ルイス・ハミルトン

メルセデスGP
ニコ・ロズベルグ(ほぼ確定)
ハイドフェルド? コヴァライネン?

レッドブル(確定)
セバスチャン・ヴェッテル
マーク・ウェーバー

フェラーリ(確定)
フェリペ・マッサ
フェルナンド・アロンソ

ウィリアムズ(確定)
ルーベンス・バリチェロ
ニコ・ヒュルケンベルグ

ルノー
ロベルト・クビサ
グロージャン? ディ・グラッシ? モンタニー? コヴァライネン? ハイドフェルド?

フォースインディア
エイドリアン・スーティル(ほぼ確定)
リウッツィ? フィジケラ? ピケ・ジュニア?

トロロッソ
セバスチャン・ブエミ
ハイメ・アルグエルスアリ(ほぼ確定)

カンポス
ブルーノ・セナ
コヴァライネン? デ・ラ・ロサ? ピケ・ジュニア? ソウセック?

ロータス
ヤルノ・トゥルーリ(ほぼ確定)
ファウジー? ヴィルヌーヴ? コヴァライネン?

マノー
ティモ・グロック
コヴァライネン? デビッドソン? 佐藤? クリエン?

USF1
ブルツ? サマートン? クリエン? ラハル?

(GP Updateより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/19 (Thu)

1997年のワールドチャンピオンであるジャック・ヴィルヌーブは、個人トレイナーのアーウィン・ゲルナー博士とオーストリアで再会した。フランス系カナダ人であるヴィルヌーブは、F1のシートを獲得し、来年復帰したいと考えているからだ。

F1での最後のレースはBMWで、2006年のドイツGP後にロベルト・クビサにシートを譲り、音楽を作るなど他の活動に専念していたため、ヴィルヌーブのF1キャリアは幕を閉じたように見えた。しかし、ヴィルヌーブの炎はまだ燃えており、ザルツブルク郊外で熱心にトレーニングしている。

「できるだけ早くドライブに備えなければならないから、アーウィンを探し出した」とヴィルヌーブはフランスメディアの『リュ・フロンテナック』に語った。ヴィルヌーブは、BMW時代に運動療法を手助けしてくれたゲルナー博士と今再び活動しているのだ。「彼は僕が以前F1にいた時と同じ所定の方法を提供してくれる」

ヴィルヌーブは2003年の最終戦日本GP直前にBARを去り、F1から姿を消したが、2004年のチャンピオンシップ終盤3戦にルノーから参戦し、予期せぬ復帰を果たした。「少し驚いているけれど、以前ルノーでドライブしていた時より今の方が実際調子が良いんだ」とヴィルヌーブは続けた。「たぶんモトクロスのおかげか、単にトレーニングを始めたからかだろうけど、どちらにしてもとても励みになる」

来年の開幕戦の地であるバーレーンの気温を体感するために、サウナでのトレーニングはまだ行っていないと笑いながら、ヴィルヌーブはどのチームともまだ契約していないことを強調した。「何も決まっていないけれど、物事を進めておくのが好きなんだ」と締めくくった。「良い調子ではないと思っているのに、僕がここにくると本当に思う?」

(GP Updateより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/19 (Thu)

Ayrton Senna & Gerhard Bergar (C)Ex.Honda Racing


かつてマクラーレン・ホンダの黄金時代、故アイルトン・セナとラインナップを組んだゲルハルト・ベルガー氏(50歳:オーストリア)が、甥っ子であるブルーノ・セナ(26歳:ブラジル)のF1デビューについて次のように語っている。

「僕は長い間彼を見てきているけれど、好調な時期とそうでない時期とが繰り返されているような気がする。
しかし来年はいよいよ念願のF1にデビューする訳だから、彼にとってはまさに正念場ということになるだろう。
とはいえF1初シーズンの新人にとって、チームもまた初参入の新チームであるというのは決して理想的なものではない。
いま予想するのは難しいことだが、彼にはセナという名前の重荷に負けることなく頑張って欲しいと願っているよ」と、地元オーストリアの『セアブス・テレビ』に語っている。

ブルーノ・セナは来季カンポス・メタF1からの参戦が決まっている。

(FMotorsports F1より)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


↑ポチッとお願いします↑


@クレジットカード
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[11/20 maron]
[11/19 maron]
[11/18 maron]
[11/17 maron]
[11/16 maron]
[11/15 maron]
[11/14 maron]
[11/13 maron]
[11/12 maron]
[11/11 maron]
アクセスランキング
プロフィール
HN:
HIR0YUKI
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:

写真撮影、カメラ、F1、
プラモ、オートバイが大好き!


あわせて読みたいブログパーツ
P R
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *