忍者ブログ
写真・カメラ・プラモ・F1の事など…
  お読みください



カウンター数は以前のブログ
より引き継いでます。

画像をクリックすると、
大きな画像で見られます。

不適当と思われる
トラックバックやコメントは、
断りなく削除させていただきます。
ご了承ください。

Twitter Button from twitbuttons.com





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ




ジオターゲティング


PING送信プラス by SEO対策

  P R
ハピネット・オンライン ガンダム OP/ED COLLECTION M




  ブログ内検索
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/11/17 (Tue)

マノーは、ティモ・グロックと契約したことを発表した。

2年間トヨタでF1シーズンを過ごしたティモ・グロックは、来季ルノーへの移籍が有力とみられていた、グロックの選択したチームは新チームのマノーだった。

「2010年の選択肢はいくつかあったし、それらの中にはもっと確立されたチームもあった」とティモ・グロックは語る。

「全てのドライバーには同じ目標がある。いつかワールドチャンピオンシップに勝つことだ。しかし、僕が成功したいと思っているのは、チームの設立の一部になって、マシンの開発で重要な役割を果たすことた。それがマノー・グランプリを選んだ理由だし、僕にとってはとても刺激的だ」

「ニック・ワース(テクニカルディレクター)、ジョン・ブース(チーム代表)や他のチームメンバーと多くの時間を過ごした。僕が最も好きなのは、本物レース屋によって運営される本物レーシングチームだ」

「チームは小さいかもしれないし、新しいけど、大きな野心、非常に印象的なクルマと開発プログラムがある。僕の技術的なインプットで大きな役割を果たせると確信しているし、それは僕にとって素晴らしいチャンスだ。年明けに新車をテストしはじめるのが待ちきれないよ」

1994年~95年にシムテックF1チームを運営していたニック・ワースは、2007年のGP2チャンピオンを獲得できて嬉しいと語る。

「我々の開発プログラムを助けるために2009年マシンの経験があるドライバーを少なくとも1名起用するというのが常に私の推薦だったが、2009年に表彰台を達成しただけでなく、長年にわたってそのような才能とポテンシャルを証明しているドライバーを獲得できたことは非常に刺激的だ」とニック・ワースは語る。

「彼の決定の前に、彼が来て、プロジェクトの全ての面をみたという事実は、我々がこれまで成し遂げてきたことを物語っている。今はティモをクルマに乗せて、来年トラックテストを始めるのが待ちきれないよ」

(F1-Gate.comより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
PR
2009/11/17 (Tue)

ジェンソン・バトンが、マクラーレンと契約したと各誌が報じている。

ガーディアン紙は、ジェンソン・バトンがマクラーレンと3年1,800万ポンドの契約を締結したと報道。

デイリーメールは、今週中にバトンのマクラーレン移籍が成立するとしている。

「ジェンソンがどっちつかずの状態に置かれることは望んでいない」とバトンのマネージャーであるリチャード・ゴダードは語る。

ブラウンGPのニック・フライは、BBCでジェンソン・バトンとの離脱をほのめかした。

「我々が懸命だと考える給料でジェンソンと議論した。メルセデス買収にとってその点が変わることはない」とニック・フライは語る。

「ジェンソンが来年も我々と一緒にいることを願っている。しかし、我々はF1が残りの世界から分離されているわけではないことを認識しなければならない」

「チームとして我々が生き残れたのは、我々が懸命な方法で運営したからだ」

ミラー紙は、「ジェンソン・バトンがブラウンGPの“ナンバー1プライオリティ”であるが、マクラーレンが実際に彼により良い契約をオファーするかどうかは疑問だ」とのニック・フライのコメントを掲載。

「彼は、忠誠と我々が彼に与えた全てを考慮して決定するだろう。彼がどこか他でもっと多くのお金を得られると考えているかは、率直にいって、私は疑わしい」

マクラーレンのジェンソン・バトンへのオファーは、ブラウンGPよりも少なくとも年間200万ポンドは高いとされている。

しかしタイム紙は、タイム紙はバトンがブラウンGPから800万ポンドのオファーを受けているが、より多くを主張しているとのブラウンGP関係者のコメントを紹介している。

ジェンソン・バトンがマクラーレンへ移籍すれば、来年カーナンバー1は再びマクラーレンのマシンに付けられる。マクラーレンは、ルイス・ハミルトンをナンバー1ドライバーに据えているが、ハミルトンはカーナンバー2をつけて2010年を戦うことになるだろう。

(F1-Gate.comより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/17 (Tue)

ノルベルト・ハウグは、来シーズンに向けたメルセデスGPのドライバーがまもなく発表されると明言している。メルセデスは1955年以来初めてワークスチームとしてF1に参戦することが月曜日に発表され、ニコ・ロズベルグともう一人のドイツ人ドライバーが有力視されている。

ルーベンス・バリチェロがウィリアムズへ移籍したことにより、入れ替わりでロズベルグがメルセデスに加入することが濃厚とみられている。メルセデスは2人のドイツ人ドライバーを起用することを望んでおり、ロズベルグのチームメイトにはニック・ハイドフェルドやティモ・グロックの名前が挙がっている。また、これに伴ってジェンソン・バトンはマクラーレンへ移籍すると予想されている。

「まず、フォーミュラワン・メルセデスグランプリチームを今日発表できたことを非常に嬉しく思い、満足しなければならないと思う。この後に次の段階がやってくる」と、メルセデス・モータースポーツの副代表であるハウグはベルリンで語った。

「世界中のF1に興味を持つ全ての人々がドライバーを知りたがるということはわかっている。まだ最終的な決断は下されていないが、今後数週間以内に何らかのアナウンスができると期待している。その点に関してはいい仕事をするつもりであり、約束する。ひょっとするとサプライズを起こすことができるかもしれないね」

(GP Updateより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

Twitter Button from twitbuttons.com

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/17 (Tue)

メルセデスベンツは月曜日、チャンピオンチームであるブラウンGPを買収したことを正式に発表した。ドイツメーカーからの声明によって、ジェンソン・バトンがマクラーレンへ移籍し、同胞のルイス・ハミルトンとチームメイトになることが予想されるなか、ニコ・ロズベルグがブラウンGPのファーストドライバーとなるようである。

メルセデスの記者会見は、月曜日の正午過ぎにドイツの首都ベルリンで行われた。メルセデスは元ホンダチームの買収について説明し、ロス・ブラウンはチーム代表として留任することになっている。買収は、メルセデスが45.1%の株を獲得することで行われ、アブダビ企業のアーバー・インベストメンツが30%、ブラウンと最高責任者のニック・フライは、24.9%の株を所有することになる。


「ブラウンGPはこの12ヶ月の間すばらしい旅をしてきた」とロス・ブラウンは語った。「生き残るために戦い、メルセデスベンツ・ハイパフォーマンスエンジンズと強力な関係を構築し、コンストラクターズとドライバーズワールドチャンピオンシップを両方獲得した。そして現在、ダイムラーとアーバーからのチーム買収のオファーを受け入れることにした。これはチームの未来を守ることになるだろう」

メルセデスがフルワークスチームとして復帰するのは、1955年以来である。マクラーレンはもはやメルセデスのワークスチームではないが、メルセデスは、マクラーレンとの長期のエンジンパートナーシップを、少なくとも2015年まで継続することも明らかにした。

結果として、ニコ・ロズベルグとニック・ハイドフェルドのドイツ人二人が、メルセデスのドライバーラインアップとして現在予想されており、マクラーレンにはジェンソン・バトンが加わり、イギリス人チャンピオンコンビが誕生すると予想されている。

(GP Updateより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/16 (Mon)
SONYから薄くて軽いVAIO Xが発売になってるけど、
耐久性や、SSD64GBって充分なのかな?


SONY VAIO X

現在モバイル用に、lenovo S10eを使っているけど、
馴れたとはいえ、やっぱり画面が小さい。
それに最近HDDの回転音?がうるさくなってきた。

今は39GBぐらいしかHDDの容量使ってないから、
VAIO Xにしても大丈夫かな?

年末ぐらいまでには買い換えたいなぁ…


*追記

ソニースタイル・オーナーメイドで
128GB、256GBも選べるんや!
若干高くなるけど、128GBもあれば充分かな?



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/16 (Mon)

ブラウンGPは、今週中にもメルセデス・ベンツへチームの株式75%を売却することを発表するとみられている。

メルセデス・ベンツによるブラウンGPの買収の噂は数ヶ月前から流れているが、両者ともこのニュースを認めてはいない。

デイリーメールは、ブラウンGPが今週中にもメルセデス・ベンツによるチーム株式75%買収と、チーム名の変更を発表に合意したことを発表すると報道。

今月初め、ロス・ブラウンは「メルセデス・ベンツは我々のチームの非常に重要な一部だ。エンジンがなければチャンピオンシップは勝てなかっただろう」とコメント。

「F1で最高のエンジンだし、一緒に素晴らしい関係を築いている。将来についてあらゆるチャンスに目を向けているが、なにかを発表するにはまだ早すぎる」

(F1-Gate.comより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/16 (Mon)

Jenson Button (C)Honda Racing


まだルイス・ハミルトンのチームメイトが定かでないマクラーレン・チームだが、先週渦中のジェンソン・バトン(29歳:イギリス)がウォーキングにある同社ファクトリーを訪問したことが判明、話題を集めた。

本人は「ただ、表敬訪問しただけ」と語っているが、注目されるのはパーソナル・マネージャーであるリチャード・ゴダード氏が同行していたということで、来季の契約に向けた話し合いが行われたのではないかと憶測を呼んでいるもの。

同チームの来季ドライバーにはキミ・ライコネン(フェラーリ)の名前も上がってたが、ここにきて立場が変わったとの見方をする向きも多い。
いずれにしろ、実現すれば新旧チャンピオンどうしの組み合わせとなり、かつてのセナ・プロ黄金時代の復活を彷彿とさせそうだ。

(FMotorsports F1より)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


↑ポチッとお願いします↑


@クレジットカード
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[11/20 maron]
[11/19 maron]
[11/18 maron]
[11/17 maron]
[11/16 maron]
[11/15 maron]
[11/14 maron]
[11/13 maron]
[11/12 maron]
[11/11 maron]
アクセスランキング
プロフィール
HN:
HIR0YUKI
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:

写真撮影、カメラ、F1、
プラモ、オートバイが大好き!


あわせて読みたいブログパーツ
P R
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *