忍者ブログ
写真・カメラ・プラモ・F1の事など…
  お読みください



カウンター数は以前のブログ
より引き継いでます。

画像をクリックすると、
大きな画像で見られます。

不適当と思われる
トラックバックやコメントは、
断りなく削除させていただきます。
ご了承ください。

Twitter Button from twitbuttons.com





マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ




ジオターゲティング


PING送信プラス by SEO対策

  P R
ハピネット・オンライン ガンダム OP/ED COLLECTION M




  ブログ内検索
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/11/14 (Sat)

先週の月曜日、ブルーノ・セナは来年F1でドライブすることになるクルマを初めて見た。3度のワールドチャンピオンに輝いた故アイルトンの甥は、モータースポーツの頂点へ初めて上り、現在はシート合わせをしており、スペインのカンポスがセナを支えるチームとなる。


ブルーノ・セナ


セナは、2008年のGP2チャンピオンシップを2位で終えたが、2009年のモータースポーツシーズンは散漫なものだった。ブラウンチームのドライバーに選ばれず、ブラウンの決定を待つ間に他の機会も逃してしまったことが主な原因である。セナは、ル・マン・シリーズにオレカチームで参戦し、F1でドライブするという野望を成し遂げた。

「クルマの開発がとても進んでいるのは嬉しい驚きだった」とセナは、カンポスの最初のF1マシンが作成されているダラーラの施設で発言した。「クルマに乗り込んでシート合わせをしたから、ダラーラは僕にぴったりのシートを作ってくれる。僕の正確な身長や体型を考慮して成型されたシートは、2月に行われるF1のグループテストに参加するために、さらなる進歩となる」


グッドウッドフェスティバル前に叔父のマシンでシート合わせするセナ


2009年から、オフシーズンのテストを制限し、シーズン中のテストを完全に禁止するレギュレーションが実施されたが、このルールとカンポスがマシンの準備に要する時間を考えると、ブルーノは、コスワースエンジン搭載のクルマを実際にドライブするのに、年明けから1ヶ月待たなければならない。

「僕は以前、ダラーラで作成されたクルマでレースをしたことがあるから、彼らの作業の仕方や、経験、質の高さに全幅の信頼を置いている」とセナはマシンのコンストラクターについて語った。「僕達は新規チームだから、序盤は確かに苦戦するだろうけれど、今の方向で作業を続けたら、ファーストシーズンで良いデビューを飾れるだろう」

(GP Updateより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
PR
2009/11/14 (Sat)

2010年シーズンは2005年と真逆のレギュレーションが実施される。ピットストップでタイヤだけ履き換え、給油が禁止されるのだ。レーススタート時にクルマが重くなるとタイヤにダイレクトに影響する、とブリヂストンの浜島裕英氏は説明する。

来年以降、全てのクルマは少ない燃料搭載量で予選を戦い、レーススタート前に燃料を給油することになる。その結果、燃料タンクは、今まではワンストップ作戦のために、レースディスタンスの半分どうにかもつ大きさであれば十分であったが、サイズを大きくしなければならない。従って、クルマはほんの少し長くなり、空力の全面的な見直しを余儀なくされる。

これに加えて、タイヤも見直される。「クルマはレーススタート時に約100g重くなるだろう。従ってより強度のあるタイヤが必要となる」とモータースポーツタイヤ開発本部長の浜島氏は語る。

「しかし、クルマに作用するダウンフォースが2000kgにまでなることを考慮すると、100g重くなっても、タイヤのコンパウンドや構造の面でそれ程大きな変更はない」

「チームにとっては、給油がなくなることで新たなチャレンジが増えるであろうし、全チームがどのように動くのが一番良いか理解していくにつれ、シーズンを通してレース戦略が進化していくことが予想される。ドライバーはレース序盤、特にスタート時のクルマが最も重くタイヤがまだ温まっていない段階でのタイヤのマネージング能力を問われることになる」

(GP Updateより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/14 (Sat)

Campos Meta F1 (C)Campos GP


2010年シーズン、新規参戦する『カンポス・メタF1』から念願のF1デビューを果たすことが決まったブルーノ・セナ(25歳:ブラジル)が、エイドリアン・カンポス代表と共に公式会見を行なった。

言うまでもなくF1レジェンドの象徴である故アイルトン・セナを叔父に持つサラブレッド、ブルーノ・セナだが、会見では「僕は僕自身であって、叔父とは別の人間。
注目されるのはうれしいけれど、早く『セナ』ではなく『ブルーノ』と呼ばれるようになりたい」と語り、自身の存在感を主張した。

セナは2009年にホンダ・チームからのデビューが内定していたものの、その後ホンダの撤退、ブラウンGPへの移行によりルーベンス・バリチェッロにシートを奪われていた。

(FMotorsports F1より)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/14 (Sat)

Kimi Raikkonen (C)McLaren Group


今季限りでフェラーリ・チーム離脱は決まったものの、その後の去就についてまだ定かでないキミ・ライコネン(30歳:フィンランド)だが、ここに来てマクラーレン復帰の可能性が伝えられている。

それによれば、ライコネンのパーソナル・マネージャーであるスティーブ・ロバートソン氏がマクラーレン・チームのファクトリーを訪問したことが確認されたということで、両者の話し合いが大詰めに近づいているのでは、というもの。

ライコネンについては以前トヨタとの交渉が報じられていたが、巨額な契約金交渉、そしてトヨタのF1撤退により消滅していた。
ただし依然としてライコネン側の要求額は高いと言われ、マクラーレンとの交渉は簡単ではないようだ。

(FMotorsports F1より)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/12 (Thu)

ワールドチャンピオンのジェンソン・バトンは、未だに2010年シーズンの所属先を決定していない。彼と彼のマネージャーであるリチャード・ゴダードはブラウンGPと交渉を続けているが、チーム側は彼らの要求する報酬の増額に今も応じていない。

バトンが2009年シーズンに受け取った報酬は300万ポンドで、財政的に厳しいチームを救うために減額を受け入れた。しかし、ワールドチャンピオンとなった今、彼は報酬の増額を求めており、エクスプレス紙によると2010年に800万ポンドの報酬を望んでいるという。

しかしチーム代表のロス・ブラウンはバトンの要求を受け入れず、代わりに契約上の自由を与えて自らのスポンサーから報酬を得る方法を提案している。「我々は何も法外な金額を要求しているわけではない」と、マネージャーのゴダードはエクスプレス紙に語った。「ホンダが撤退するちょうど3週間前の昨年11月に、ジェンソンは我々が今望んでいる金額よりも高い報酬がもらえる契約を交わしていた。状況が変わったことは理解しているが、今の彼はワールドチャンピオンであり、チームの状況も好転しているじゃないか」

(GP Updateより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/12 (Thu)

検索サイトのグーグルは、グーグルのソーシャルネットワークのオルカット(Orkut)にルーベンス・バリチェロの偽のプロフィールを載せたため、バリチェロに対し50万ドル支払わなければならない。グーグルは、偽のプロフィールがオンラインに掲載された日1日につき追加で590ドルの罰金を課せられたため、損害賠償金はさらに上がる可能性がある。

サンパウロの裁判所は、ルーベンス・バリチェロのグーグルに対する訴訟で、バリチェロに有利な判定を下した。バリチェロの弁護士によると、お金はバリチェロ・カナン慈善団体に寄付される予定だという。

(GP Updateより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
2009/11/12 (Thu)

F1に新規参入する「USF1」チームが、来年グリッドに並んでいるのかどうか疑う人に向けて、FIAはUSF1が今月初めにエントリー料を支払ったことを明らかにした。払い戻しされない手数料を支払うことによって、チームはF1における来シーズンのグリッドを確保したことになる。

新しくFIA議会議長に選出されたニック・クロウは、チームが来年のF1ワールドチャンピオンシップに参加するためのエントリー料を、正式に提出したことを明らかにした。クロウはスピードチャンネルに次のように語った。「私は(チームのファクトリーを)2回視察に訪れて、とても感心した。もしUSF1がグリッドにいるのかどうか確証が欲しいのなら、彼らは10日前にエントリー料を支払い、その額は約44万ドルだ。だから彼らは参戦するし、我々の誇りとなるだろう」

(GP Updateより)



こちらに、これまで撮った画像のサイトを作りました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

blogram投票ボタン

Sony Style(ソニースタイル)

ペットファースト
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン


↑ポチッとお願いします↑


@クレジットカード
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[11/20 maron]
[11/19 maron]
[11/18 maron]
[11/17 maron]
[11/16 maron]
[11/15 maron]
[11/14 maron]
[11/13 maron]
[11/12 maron]
[11/11 maron]
アクセスランキング
プロフィール
HN:
HIR0YUKI
性別:
男性
趣味:
写真
自己紹介:

写真撮影、カメラ、F1、
プラモ、オートバイが大好き!


あわせて読みたいブログパーツ
P R
忍者ブログ [PR]

* ILLUSTRATION BY nyao *